いちごシロップを仕込む














いちごシロップを仕込みました。





直売所で箱買いした紅ほっぺ。

シーズン終盤ということでかなりお安くなっていました。





1リットル瓶に約500gのいちごと、
同量の氷砂糖を入れて、砂糖が溶けるまで置くだけ。


梅と桃、マンゴー、キウイのシロップは
作ったことがあるけどいちごは初めて。



ソーダ割りに牛乳割り、かき氷シロップ・・・。

いろいろ使いたい!




完成が楽しみです。




シロップレシピ参考にしました。 → link







瓶はこちら。

取手なし、付き、両方持っていますが
付きの方が便利です。







過去のブログ → link
でも紹介しましたが、この密閉瓶は本当に便利。




デザインがシンプルなのと、パーツが全て分解できる点がポイント。

梅干しの漬け込みや、梅酒、
プラム酒、らっきょうの塩漬けなどなど
わが家にはこのシリーズの瓶が10本ほどあります。






果実酒を飲むときはこのグラスで。
(ちなみにプラム酒1年もの)




クリアは欠品中。セビリアオレンジはあり!





濃い色の飲み物を入れると柄がくっきり。









そしていちごシロップができたらフルッタで飲む!









話がずれましたが・・・。




瓶についてただ1点を除いては大満足していて、
その気になる1点は、1リットル以下のサイズの瓶は
蓋の留め具が固すぎて外しにくいこと!





留め具の外し方は、こう下から指を入れて・・・






親指と人差し指でぐっと押す。これが固い!





徹夜明けで弱っている時なんて、外しにくいどころか外れません。


これ、改善してもらえないかなあ・・・。





2リットル以上の瓶は楽々取り外しができるので、
握力(指力?)に自信のない方には大きめサイズがおすすめ。







北欧暮らしの道具店のレモン酒レシピ で使用しているのは4リットル瓶。

送料入れてもスーパーや雑貨店で購入するよりお安いです。










楽天で買い物するなら絶対お得!




















MA